素材・エネルギーウェビナー

2022年3月10 日(木) | ウェビナー

化学・素材イノベーションを加速するDX戦略とPLM活用セミナー

概要
デジタル時代、サスティナブル時代の到来に伴い、
化学・素材業界ではイノベーション創出がますます求められています。
「限られたリソースの中でイノベーション創出効果をいかに最大化するか」
この永年の課題に対する最新のアプローチとして、研究所や工場に潜在するデータを活かし、R&D-生技開発-量産を組織横断/一気通貫で改革するDX戦略と、その実行策としてのPLM(Product Lifecycle Management)活用のポイントをご紹介します。

時代変化を乗り切る化学・素材イノベーション実現に向けたDX戦略
講演者:アクセンチュア
デジタル時代、サスティナブル時代が到来した現在。
化学・素材でのイノベーション実現は必須のものとなっています。
部門・組織、従来ビジネスの壁を超え化学・素材企業自体がイノベーションを起こす体制への変革が求められ、そのためには企業活動を効率化し、『研究開発~生産~市場投入に至る時間を短縮=時間を支配する』戦略の実行が重要です。
実行にはAIなど高度なデジタルツールを活用することも必要であり、これら変革へ向けたDX戦略の立案について紹介します。

【化学・素材メーカー向け事例】DXを加速させるためのPLM実装事例のご紹介
講演者:アラスジャパン
部門や業務ごとにシステムを導入しているものの、それらがうまく連携できずに孤立するサイロ化の状態が化学・素材業界内で多発しています。これが企業の情報の流れを分断し、業務変革の妨げになっています。
このサイロ化を解決し、お客様のDXを加速するAras Innovator上のソリューションをデモを通して紹介します。

※デモ1<複数プロジェクトを横断管理>
企業内で同時進行している複数のプロジェクトから、課題プロジェクトの早期発見や重点プロジェクトへの投資判断など、経営やマネジメント層での活用を想定したデモをご紹介します。

※デモ2<統合レシピ管理/製造プロセス管理>
企業の競争力の源泉である製品のレシピ管理や製造プロセスの管理を、試作・量産フェーズなどのライフサイクル横断、かつ部門間で連携しながら整流化する方法を開発現場での活用を想定し、デモでご紹介します。

講演日時
日: 2022年3月10 日(木) 
時間: 13:00-14:15 
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)
費用:無料(事前登録制)
講演者
ビジネスコンサルティング本部
ケミカルインダストリープラクティス
日本統括 マネジング・ディレクター
中島 崇文

アラスジャパン合同会社
カスタマーサクセスマネジメント シニアコンサルタント
森本 綾子

アラスジャパン合同会社
カスタマーサクセスマネジメント コンサルタント
田中 智大


※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込みフォーム

※参加方法等、今後の連絡をこちらにお送りします。