素材・エネルギーウェビナー

2021年12月17日(金)| ウェビナー

アクセンチュア SAP社 共催:SDGs時代のS/4HANA最大活用

概要
既存IT資産を最大限活用しながら、S/4HANAを導入するアプローチであるシェルコンバージョンを紹介します。

アクセンチュア SAP社 共催:SDGs時代のS/4HANA最大活用
企業を取り巻くシステムの高度化が進み、SDGsが企業の取り組みとして必須のものになってきている昨今、DX推進を通じて、より柔軟かつ強靭なITの実現が企業経営の中で求められています。企業の競争力向上の一助につなげていただくことを目的とし、このたびSAP社とアクセンチュアで共同セミナーを行うこととなりました。
基幹システムの活用に課題のあるSAP ECC使用ユーザー企業を対象にS/4 HANAバージョンアップの効率的なアプローチからS/4 HANAによるデータ利活用や循環型社会の実現における貢献など幅広いテーマとなっています。

Agenda 1: SDGs時代のデータ利活用事例と今後の展望
企業を取り巻くシステムの高度化が進む中、循環型社会の構築やDX推進を通じて、柔軟かつ強靭なITの実現が企業経営の中で求められています。その中で、SAP S/4 HANAで実現可能な成果や今後の取組についてご説明します。

Agenda 2: 既存のIT資産を最大限活用しながらS/4HANAを導入するシェルコンバージョンの優位性
既存システムのIT資産を最大限活かしながら、業務・システム改革を同時に実行するシェルコンバージョンアプローチの優位性を解説。業務の変化点に絞った導入を行うことでリスクを抑えつつ、効果の最大化を狙う。

講演日時
日: 2021年12月17日(金)
時間: 15:00-16:15
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)
費用:無料(事前登録制)
講演者
SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント&エグゼクティブオフィサー 戦略インダストリー事業統括 高塚 裕輝
アクセンチュア株式会社 常務執行役員 テクノロジー コンサルティング本部 統括本部長
土居 高廣
アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 素材・エネルギーグループ マネジング・ディレクター
和氣 光洋


※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込みフォーム

※参加方法等、今後の連絡をこちらにお送りします。