素材・エネルギーウェビナー

2020年8月28日(金)| ウェビナー

《化学・素材・エネルギー業界向け》 新しい働き方を支える“パフォーマンスマネジメント”~リモート環境下で成果を上げ続けるために今考えるべきこと~

概要
COVID-19の感染拡大に伴いリモート環境下での業務が標準化した現在、新たな働き方の中でも成果を出し続けるためには、従業員一人一人の働き方に対する意識を大きく変えることが求められており、単に与えられた「タスクをこなす」のではなく、自ら「目的をもって働く」ことの重要性が一層高まっています。この新たな働き方が広がる中で、「いかにパフォーマンスを測るか」が、今まさに組織のリーダーにとって大きな課題となっているのではないでしょうか。リモート環境でパフォーマンスマネジメントを行うには、日本企業特有の課題である「徹底した成果の具体化・定量化」、「頻回なマネジメントサイクルの現場浸透」、「多面的なパフォーマンス情報取得」の取組みを実現する制度設計や、適切なIT活用が欠かせません。本ウェビナーでは、人事・従業員・マネジメントの各立場における課題を基に、企業成長に資する働き方変革に向けた要諦と最適なアプローチを考察します。加えて、化学・素材・エネルギー業界にて従業員の感染を防ぎつつ事業継続性を担保する足元の施策として、最新テクノロジーを活用した非対面営業や工場における感染管理などの事例もご紹介します。

このセッションで聞けること

  • After COVID-19における変化への構え
  • リモート環境下でのパフォーマンスマネジメントの在り方
  • 変革に向けた要諦とアプローチ

化学・素材、天然資源、石油各業界における足元のCOVID-19の対策事例

  • 営業部門:非対面営業の実現/バーチャル展示会
  • 生産部門:工場における感染管理/IoT


講演日時
日: 2020年8月28日(金)
時間: 16:00-17:00 
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)
費用:無料(事前登録制)
講演者
アクセンチュア株式会社 ビジネス コンサルティング本部 人材・組織 プラクティス 日本統括 マネジング・ディレクター 植野 蘭子

アクセンチュア株式会社 インタラクティブ本部 マネジング・ディレクター 坂本 佳子
アクセンチュア株式会社 ビジネス コンサルティング本部 インダストリーX.0 グループ マネジング・ディレクター 山﨑 智


※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込みフォーム

※参加方法等、今後の連絡をこちらにお送りします。