金融ウェビナー

3月19日(木) | ウェビナー

第22回:BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のその先へ - これまでとデジタル化時代における今後のあるべき姿

概要
お客様に価値を提供する上で必要不可欠な業務オペレーション。これまでも効率化や品質向上など継続的な改善が進められてきました。更にはここ20年余りで、安価な海外へのオペレーション移転を進めコスト効率を高める取り組みも様々な業種で進んできました。しかし、海外の人件費の上昇や自然災害を含むカントリーリスクの高まりなど、一概に海外のオペレーションを利用したBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のみではメリットを得づらい状況になりつつあります。

我々は、急速に進展するデジタル技術を活用しながら、弊社アウトソーシングのサービスを進化させ続けています。 今回のウェビナーでは、デジタルを活用したアウトソーシングサービスを支援している近藤(尚)と、デジタルを活用したゼロベースのオペレーション変革を支援する木時、現場でオペレーションの企画から実行支援している岳が、アクセンチュアから新しく提供する価値としてBPOのその先の姿について分かり易くご紹介します。

このセッションで聞けること
 •   オペレーションのこれまでの変遷とその効果
 •   これからの時代、オペレーションに何が求められるのか
 •   ゼロベースの理想的なオペレーションとは
 •   結果にコミットするオペレーションはどのように実現できるのか
 •   国内外の先進事例

講演日時
日: 3月19日(木)  
時間: 17:00-18:00 
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)
費用:無料(事前登録制)
講演者
ビジネス コンサルティング本部 マネジング・ディレクター コンサルティンググループ 経営コンサルティング 木時 直

同社のマネジングディレクターとして、メガバンク、地銀、クレジットカードなど多くの金融機関に対する、戦略立案から実行に至る大規模トランスフォーメーションに従事。近年では、AIやロボティクス(RPA)を活用した業務改革などデジタルトランスフォーメーションを担当。

【執筆・セミナー等】
  • 2019年月 金融ウェビナー「Beyond RPA - RPAは期待した効果を出せたのか?これまでの総括と求められる次なる一手」
  • 2018年7月 外部講演 「RPAの要諦と次なるデジタル変革への挑戦 」
  • 2018年5・6月 第二地銀協会 「地域金融機関の今後の成長に向けたRPAの活用」講演」
金融サービス本部 マネジング・ディレクター 近藤 尚子

デジタルトランスフォーメーションや事務業務改革、ITコスト削減といった大規模案件に多数従事。 近年は、クライアントの変革を支援する案件組成から成立フェーズを担当。
オペレーションズ本部 マネジング・ディレクタービジネスプロセス サービスグループ 岳 彬

大手企業のグローバル展開に伴うフロントからバックエンド業務改善と業務アウトソーシングを担当。グローバルSSC構築を担当、既存業務のBPRをはじめ、あらゆる業務の最適化を行い、業務の見える化、プロセスのスタンダードを構築したうえ、アウトソーシングを実現、東南アジア、北米などにも展開中

※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込みフォーム

※参加方法等、今後の連絡をこちらにお送りします。