金融ウェビナー

2019年5月23日(木)| ウェビナー

第12回:デジタルトランスフォーメーション(DX)における人材活用・リスキルの進め方とは

概要
デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に際し、効率化によって生まれた時間や人材を活用していくためには、新たな役割を定義し、新たなスキルを習得させた上で、付加価値の高い仕事に従事させる必要があります。これまでと異なる仕事内容やスキルを習得させ、新たな仕事で活躍させるためにはどのように進めたらよいのか。
DX推進の裏で課題となっている「リスキル」のあるべき姿と推進アプローチについて、ご紹介いたします。弊社グローバル最新調査結果と共に、ご要望が多く寄せられている国内事例・海外事例についてもお話しさせて頂きます。金融機関で働くあらゆる部門の方に関係する内容ですので、DX推進部門や人事部だけでなく、多くの方にご参加頂きたいと思います。

【このセッションで聞けること】

  • デジタルトランスフォーメーション(DX)推進におけるリスキルの要諦
  • リスキルに関する国内事例・海外事例
  • 社員の働き方に関する弊社グローバル最新調査結果


講演日時
日: 2019年5月23日(木) 
時間: 17:00
所要時間: 1 時間 (オンラインセミナー形式)
費用:無料(事前登録制)
講演者
アクセンチュア株式会社
金融サービス本部
組織・人材マネジメントグループ 
シニア・マネジャー
田隝 政芳

組織・人材領域の専門家として、戦略・計画策定から、施策具体化・仕組み整備、社員への展開、実行・モニタリング支援まで、特に人材強化に係るコンサルティング経験を多数有する。 近年は、主に金融機関におけるデジタライゼーション推進実現に向けた、組織改革・人材強化、チェンジマネジメント、カルチャー改革等を支援。 組織・人材領域の経営コンサルティングに留まらず、タレントマネジメントシステム導入検討や、管理間接部門改革(BPO/BPR)、データ活用による営業改革等、幅広い改革支援経験を踏まえた、実現性・実行性あるコンサルティングに拘り・強みを持っている。

【執筆・セミナー等】

  • FSアーキテクト「デジタルIT人材育成の難所とアプローチ~自社人材でのデジタルソリューションの目利き・開発推進を目指して」執筆 2018年10月
アクセンチュア株式会社
金融サービス本部
組織・人材マネジメントグループ
マネジャー
成尾 明久


金融機関における、全社デジタルトランスフォーメーションの経営コンサルティングに従事。ゼロベースでのBPRやデジタライゼーションの実現を支援。国内および海外金融機関における、BPR・オペレーションモデル変革・チェンジマネジメントの知見を持っている。

※同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込みフォーム